2009年 プリント

~森林の価値 ソフトで算出~

北海道新聞 2009年9月6日

※本文は以下のPDF書類をご参照ください。

記事全文:20090906dgic_news.pdf(PDF形式・90KB)

オープンソースのCMSとして定評のあるJoomla!(ジュームラ)にてホームページをリニューアルしました。

2009年4月28日

joomla!とは
joomla!(※1)は拡張性の高さ、またAjaxを駆使した編集機能が充実したCMS(※2)です。
(2005年,2006年「Open Source CMS Award Winner」,2007年「Best PHP Open Source CMS」を受賞しています。 )
海外で大きなシェアを占め、優良なオープンソースCMSとして多くのサイトで使用されています。
デザインの自由度に優れたCMSであり、デザインとコンテンツを分けてホームページを構築することが可能です。また豊富なモジュールが充実しているので、機能のカスタマイズが簡単にできます。
当社サイトでも、サイト内検索、サイトマップの自動生成等をモジュールにより実現しています。
CMS導入後のメリット
<コンテンツ管理が容易に>
ホームページ更新に専門的な知識や言語を必要としないため、管理や更新が簡単にできるようになりました。
コンテンツの更新はワープロ感覚で変更する事ができる為、スムーズでミスの少ない更新が可能になっています。だれでも使える操作性から担当者が変わってもホームページ運営の引き継ぎが容易になりました。

<作業の効率化>
単純な更新のたびに専門的知識を持った担当者を確保する必要がなくなり、広報担当者がリアルタイムに更新する事が可能になりました。
また広報担当者が直接更新を行うため、作業の効率化が実現できました。
CMS導入前
CMS導入前
CMS導入後

CMS導入後


更新作業は、①タイトル②記事を書くだけでほぼ完了です。画像の挿入も比較的簡単に行えます。
※1  joomla! ---
本家サイトhttp://www.joomla.org/
Joomla!じゃぱんhttp://www.joomla.jp/
※2 CMS ------- Content Management System-コンテンツ管理システム
 
< 前へ   次へ >